FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-23

最近のわたし

思い切って、このブログの過去記事をすべて非公開にしました。
過去の痛々しい自分を、見るのが辛くなったのが
いちばん大きな理由かな。
それと、毎日律儀にいらっしゃる
出会い系の宣伝コメントのお掃除にいい加減飽き飽きしてきたのと。
もうエロ画像もないし、自分の性癖なんかも語ってないし、
なのに業者がゾロゾロ日参するのは…
ここがアダルトカテゴリに登録されてるから、なのよね。
(あとから変更はできないんだそうだ。嗚呼。)

いっとき、ヒマさえあればブログに記事をあげていた。
書くことや、お友達とコメント交わすことで、ずいぶん救われていた。

そして今は。
大好きな人と一緒になって
毎日毎日たくさんの言葉を重ねているおかげで
キーボードに向かって毒を吐いたり泣いたりを、
あんまりしないですむようになった。

うん、私はやっぱり、幸せ者なんだと思う。

それでも、泣きたい気分になることはある。
というか、5月2日にあのニュースを耳にしてから、軽く抑うつ状態だったり…。



大好きだった忌野清志郎さんが、天に召されてしまった。

これまで、色々なひとの訃報に接してきたけれど
彼ほど「天に召された」という言葉がしっくり来る人は、ほかにいない気がする。
…思いいれ、強すぎですかね?

決してコアなファンではなかったし
ライブも数えるほどしか足を運んでいない。

それでも、
「キヨシローのいないこの世界で生きてくのは、なんかしんどい」
と思わされてしまうのは、一体なぜなんだろう…

人がいつか死んでしまうなんて、当たり前のことなのにね。
ましてや、癌になって転移までしていた人だ。
1年はもたないだろうな、って覚悟はしていた。

でも、こんなセンチメンタルになってしまうのは
私の甘さ、なのかな。


夫は、色々なことにたいして、
ちょっとびっくりするほど切り替えの早い人だ。
大事にしているものを失っても、嘆いたり悲しんだりするのを見たことがない。
「どんなものにもいつかは終わりが来る」ってことを、ちゃんと覚悟してるんだろう。
そして、そうでもしないと前に進めないほど
過酷な場面をたくさんくぐり抜けてきたってことなんだろう。

そんな夫が、どうして私みたいなメンドクサイ女を選んでくれたのか
本当に不思議で仕方ない。

惚れた欲目を差し引いたとしても、
彼は「できた人」だと思う。
頭がいいとか、行動力があるとか、知識が豊富とか、そういうところも素敵なんだけど
一番尊敬してるのは、そういう人にありがちな驕りがないこと。
いや、ないってのは言いすぎかな、決して表に出そうとしないこと。

感情の整理が苦手で、よく自爆しては混乱している私に対しても
ほんとうは巻き込まれて一番迷惑被っている立場なのに、
絶対に文句や嫌味をいわないところは、本当に尊敬する。

清志郎の曲を聴いてるとき、「わーーー」とか急に泣き出したりしてるんだけど(←迷惑なヤツ)、
よしよしって頭を撫でてくれて、おいしいお茶を入れてくれたりする夫。
…ありがたすぎて、また泣けてくる。

なんか、うじうじしてウザイ女になってる自分がいやなので
週末は予定をキャンセルして家でヒキコモリ生活です。

好きなだけゴロゴロして、普段やれないことをして、
エネルギー充電しなくちゃ。

そして、大好きなだんなさまの前で、いつも笑っていられるようになりたいな。
(無理無理、って笑うだんなさまの声が聞こえる気がするわ…

スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

マキ

  • Author:マキ

  • だいすきな人の妻になりました。
    なんだかんだで5年以上が無事経過。

    今日も隣で眠れることの幸せを毎日かみしめています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。