FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-24

進捗状況

確定申告の還付金でベッドを買うことにした私たち。
何度か家具屋に足を運んで、やっと品物を決めてきました。

ガタイのいい我々…
いや、ガタイのいい旦那さまと寝相の悪い私にとって
ベッドのデカさは何よりも大事。
ここは迷わずクイーンサイズにしましたとも!

この時点でフレームの選択肢は必然的にかなり絞られました。
(クイーンはそもそも殆ど展開されてない)
ふたりとも「あ、これがいいねー」と意見が一致したものがあったので
即決。

だが。しかし。

マットレスの好みが、ぜーーーんぜん違いました。
展示品のベッドに寝っ転がっちゃー起き、寝っ転がっちゃー起きを
延々数十回繰り返し、品評会。
「これは固すぎる」
「これはやわらかいけどすぐへたりそうだ」
「あたしこれがいい」
「えーこれじゃかたすぎるでしょ」
……。

きまらなーーい!!!!

最終的に、店に置いてある一番高いヤツがふたりともお気に召したので
それで落ち着くかと思いきや、
クイーンサイズがメーカー在庫切れ

あぁーーーーーーーもう!

しかし、サイズはどうしても妥協したくなかったので
またゴロゴロと品評会を再開。

あーつかれたよ。

この時点で力尽き、
まだパッドとかシーツとかお布団とかベッドカバーとかが買えてません。

愛しのベッドちゃんの到着までは2週間ほどかかるらしいので、
それまでの間まだしばらくは家具屋詣でが続きそうです・・・

長い割にオチのない記事ですなぁ。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2010-02-16

思うこと

しばらく休眠状態だったこのブログ。
なんでまた急に記事を書きだしたのかというと…

吐き出したい気持ちが暴れだしそうになってきたから、なのかもしれないな。

いつもココでは幸せだー幸せだーとウザイくらいにのろけてますけど、
そりゃね、一緒に暮らしてれば小さい諍いくらいはありますよ。
でもでも、そういうことをイチイチ不満に思ってても
だーれも幸せになんかなれない気がする。
だから、基本、夫への小さい不満は「気にしない」し
どうしても流しきれないことは、本人と直接話し合って解決することにしてる。

よく、自分のダンナの悪口を延々と文章にして残す人いるけど。。。
それってみっともないしもったいないと感じる。

だってさ、アンタが選んで結婚した人でしょ?

その相手に悪口吐き出し続けるのって、
天に向かって唾を吐くような行為だと思うよ。




夫には、日常生活で発生するいろんな悩みだったり愚痴だったりを
殆ど全部、聞いてもらっていて
広い心で受け止めてもらっているし
こういうだんなさまと結婚できた自分は本当に幸せだと思ってる。

でも。
こんなに信じて頼ってる相手にも、
(いや、そういう相手だからこそ…なのか)
相談できないことが一つある。

口に出すと、これまで必死で抑圧してきた感情が噴出しそうだし
ぎりぎりのところで均衡を保っていた何かが崩壊して
何か大事なものを失いそうな気すらするんだ。

だから、書きたいのに書くのが怖い。

そんなかんじ。

2010-02-12

あぶくぜに

ただいま、確定申告の準備中。

いやんなるほど天引きされてたおかげで、
今回は40万くらい還付されるという凄まじい事態に。

喜びも多少は感じつつも、「なんだかなー」という腑に落ちない感情が圧倒的に強い。

別に株で損したとかそういう事情じゃないんですよー。
単純に、所得税をどんぶり勘定でガッポリもっていかれていただけ。

むー。

せっかくだから貯金…とはいかず
新婚さんらしく、一緒に眠れるおおきいベッドを買うことにしました。

なんか、仲良さげ。

ぷぷぷ。

2010-02-06

人の妻になったという実感

が、まだあんまりないのである。

結婚前に数カ月、同棲をしたんだけど
この間、あまりに違和感がなさすぎて
もう何年も前から一緒に暮らしてるかのような錯覚を覚えるほどだった。

「なんか最近、お米の減りが早いな~」とか
「なんでこんなにすぐ洗濯物たまるんだろー」とか
ホントにナチュラルに不思議に感じてたんだけどさ、

あたりまえだよ、暮らしてる人間の数が増えたんだから!
(気付くのにかなり時間かかった…)

で、そのあと、諸々の事情から
「事実婚」を選択。

親戚に挨拶まわりにいったり、友人知人にお知らせハガキを送ったり
バタバタと忙しくしていたのですが。

やっぱり一緒に生活していく中で不便が色々生じたり
籍が入ってないと不便だなーってことを実感したり…

結局、数ヵ月後に
「やっぱ籍いれよっか」と、長いものに巻かれたワタクシでした。

自分の姓が変わることには最後まで抵抗がありましたが
あれやこれやと奮闘した結果、
職業上は通称として旧姓を名乗り続けることでなんとか妥協。

(うちの実家のとーちゃんには、めちゃんこ怒られた。
 でも、夫も夫の親戚も色々フリーダムな人たちなので
 姻戚からは何のお咎めもなく、とりあえずほっと一安心。)


でもね、
仕事関係の人たちはみんな私を旧姓で呼ぶし
親戚とかお友達は当然、下の名前で呼ぶし。

いかんせん、夫の姓と自分の名が並んで表記されていても
どうしても、自分のことだとは思えないのであるよ。

色々中途半端なことしてるから、こーなるんだよね。。。

さぁ、あたらしい姓になじめる日はくるのか!?

2010-02-01

生きてます

月に一回くらいは更新するぞ!と鼻息荒くしていたのに・・・
気付けば数カ月のご無沙汰でした。

夫とは、今も変わらず仲良く暮らしています。
いや、変わらずというか、前よりずっと仲良く、といったほうが妥当かな。

こんなに長い間一緒にいて
よく飽きたり醒めたりしないもんだなー、と自分でビックリしてます。

30ウン年生きてきて、
いいことばかりじゃなかったけど、

夫と日々を過ごす中で
辛かったことにすら感謝をできるようになった気がします。

「過去と他人は変えられない」
って、よく言われる言葉がありますけど。

これって、裏を返せば、
「未来と自分は変えられる」ってことなんですよね。

取り返しのつかないことを嘆くのは、もうやめよう。
得られないものを渇望して、気持ちをすり減らすことも、もうやめよう。

…それがいつもできてれば、毎日ハッピーなんですけどね~。
できるかできないかは別として、心がけてることが大切なはず。

気分の波には悩まされてますが、
これも持って生まれた性分だし。。。
うまくつきあってくしかないよね。

はやく春がこないかなー。
(気圧が低いとテンションも低い。今日みたいな雪の日なんかは最悪。)
プロフィール

マキ

  • Author:マキ

  • だいすきな人の妻になりました。
    なんだかんだで5年以上が無事経過。

    今日も隣で眠れることの幸せを毎日かみしめています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。