FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-12

またしても

おひさしぶりの更新でございます。

元気に仲良く暮らしてますよー。

ベッドを買ってからというもの、
暇さえあればいちゃいちゃ、
朝起きればいちゃいちゃ、
夜も眠りにつくまでいちゃいちゃ、

そんなダメ人間みたいな毎日です。

いい加減、倦怠期とか、そーゆーものが訪れてもいいんだろうけど。
なんか、仲良しすぎて親戚の小学生にまで半笑いされたりしてますよ。

ふたりあわせて70ウン歳のいい大人が、なーにやってんだか。笑







そしてね。

やっぱり仲良くしてる私たちを見ると
色々言ってくる人はいるんです。

赤ちゃんのご予定は??

ってさ。




ありませんから!!!

というかね、
わたし、
これは結婚してから猛烈に自覚しちゃったんだけど…



子どもが欲しい って、どうしても思えないみたいです。。。



なぜだか、妊婦さんの大きなお腹をみると気分悪くなる。

赤ちゃん抱いて幸せそうな若夫婦に、悪態つきたくなってくる。

周りの人間に愛されて当たり前と言わんばかりに振る舞う幼児をみると、
憎しみに近い感情すらおぼえる。



そして、そのたび、そんな自分にぞっとする。

わたしだって、そうやってこの世に生まれて大人になったはずなのにね。

なんて罰当たりなことなんだろう…。



もちろん、普通に「小さき生き物、庇護すべき存在」として
いとおしいとか、かわいらしいっていう気持ちは感じるし
自分の甥とか姪に関してはそういう思いはそれなりに持てている。

でもね、マイナスの感情がわいてくるときって、
「考える」とかそんなプロセスはないの。
脊髄反射的に、嫌悪感がおそってきちゃうんだ。

そんなこと、認めるの怖かったけど、
でも、事実だからしょうがない。




早く赤ちゃんが欲しい って、切望する人も世の中にはたくさんいて
望んでも妊娠に至らない人もたくさんいて
それなのに、こういう風にしか感じられない自分って
どこかおかしいんじゃないかって思う。




あー。言っちゃった。
言っちゃった。
言っちゃったよー。

なんで子どもがキライかって、理由を自己分析するならば、
そりゃあもう思い当たることは山のようにある。

語り始めると、思いっきり毒を吐くことになる。
それをすることで、得られるものもあれば
きっと、失うものもたくさんある。

こんなこと、友達には言えない。
親には絶対絶対言えない。

夫には…言葉を濁して、伝えたことはある。

「子どもがいたっていなくたって、
どっちにも大変さはあるんだし、
マキちゃんの人生だからマキちゃんの好きなようにしたらいいよ。
子ども作るために結婚したわけじゃないしね。」

そういってくれた。
すごいなぁ、やっぱり私が惚れた男だ!!





あー。すっきりした。
やっぱりさ、ブログ消さないで残しといてよかった。
今日は心からそう思った。



もしかしたらね、10年だか20年たって、後悔するのかもしれない。
産めるうちに産んどけばよかった って。

でも、そんな後悔は、できることならしたくない。

だから、やっぱり、辛い作業だけれど

「子どもうみたくない」

っていう、拭っても拭っても取りされない想念と
じっくりつきあわなきゃいけないんだと思う。





スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

マキ

  • Author:マキ

  • だいすきな人の妻になりました。
    なんだかんだで5年以上が無事経過。

    今日も隣で眠れることの幸せを毎日かみしめています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。