FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-23

最近のわたし

思い切って、このブログの過去記事をすべて非公開にしました。
過去の痛々しい自分を、見るのが辛くなったのが
いちばん大きな理由かな。
それと、毎日律儀にいらっしゃる
出会い系の宣伝コメントのお掃除にいい加減飽き飽きしてきたのと。
もうエロ画像もないし、自分の性癖なんかも語ってないし、
なのに業者がゾロゾロ日参するのは…
ここがアダルトカテゴリに登録されてるから、なのよね。
(あとから変更はできないんだそうだ。嗚呼。)

いっとき、ヒマさえあればブログに記事をあげていた。
書くことや、お友達とコメント交わすことで、ずいぶん救われていた。

そして今は。
大好きな人と一緒になって
毎日毎日たくさんの言葉を重ねているおかげで
キーボードに向かって毒を吐いたり泣いたりを、
あんまりしないですむようになった。

うん、私はやっぱり、幸せ者なんだと思う。

それでも、泣きたい気分になることはある。
というか、5月2日にあのニュースを耳にしてから、軽く抑うつ状態だったり…。



大好きだった忌野清志郎さんが、天に召されてしまった。

これまで、色々なひとの訃報に接してきたけれど
彼ほど「天に召された」という言葉がしっくり来る人は、ほかにいない気がする。
…思いいれ、強すぎですかね?

決してコアなファンではなかったし
ライブも数えるほどしか足を運んでいない。

それでも、
「キヨシローのいないこの世界で生きてくのは、なんかしんどい」
と思わされてしまうのは、一体なぜなんだろう…

人がいつか死んでしまうなんて、当たり前のことなのにね。
ましてや、癌になって転移までしていた人だ。
1年はもたないだろうな、って覚悟はしていた。

でも、こんなセンチメンタルになってしまうのは
私の甘さ、なのかな。


夫は、色々なことにたいして、
ちょっとびっくりするほど切り替えの早い人だ。
大事にしているものを失っても、嘆いたり悲しんだりするのを見たことがない。
「どんなものにもいつかは終わりが来る」ってことを、ちゃんと覚悟してるんだろう。
そして、そうでもしないと前に進めないほど
過酷な場面をたくさんくぐり抜けてきたってことなんだろう。

そんな夫が、どうして私みたいなメンドクサイ女を選んでくれたのか
本当に不思議で仕方ない。

惚れた欲目を差し引いたとしても、
彼は「できた人」だと思う。
頭がいいとか、行動力があるとか、知識が豊富とか、そういうところも素敵なんだけど
一番尊敬してるのは、そういう人にありがちな驕りがないこと。
いや、ないってのは言いすぎかな、決して表に出そうとしないこと。

感情の整理が苦手で、よく自爆しては混乱している私に対しても
ほんとうは巻き込まれて一番迷惑被っている立場なのに、
絶対に文句や嫌味をいわないところは、本当に尊敬する。

清志郎の曲を聴いてるとき、「わーーー」とか急に泣き出したりしてるんだけど(←迷惑なヤツ)、
よしよしって頭を撫でてくれて、おいしいお茶を入れてくれたりする夫。
…ありがたすぎて、また泣けてくる。

なんか、うじうじしてウザイ女になってる自分がいやなので
週末は予定をキャンセルして家でヒキコモリ生活です。

好きなだけゴロゴロして、普段やれないことをして、
エネルギー充電しなくちゃ。

そして、大好きなだんなさまの前で、いつも笑っていられるようになりたいな。
(無理無理、って笑うだんなさまの声が聞こえる気がするわ…

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

多分、それなりに長い間、makiさんの日記を見来れたと思う。
人は、本当に変われるんだなぁ。
いい意味でそう感じてます。
最近、そう思えることが多くて(笑)。

RCサクセション、いや、忌野清志郎は、隠れ不良少年の心のよりどころでした。
大きなモノに巻かれることを拒んだり、対象がなんであろうと間違いは間違い言える、
そんな感覚が、とても格好よく感じてたことを覚えています。
間違いなく、今の私に、影響を残してくれていると。
スローバラードは、あの詩の様なことを実経験できるようになった今こそ、心に響く歌となっています。

>darknavyさま

気づけば、なにげに長いおつきあいになりましたね。
本当に、色々ありました。
自分にこんな穏やかな日々が訪れるなんて、全然思ってなかったです。
遠くからあたたかく見守っていただけて、とても嬉しいです。

清志郎さん、「反骨の人」なんてくくりで語られることが多いですけど
すごく自分に素直な、愛に溢れた人なんですよね。
そして、ことばを繊細に操る詩人。
何年たっても色褪せず、違う魅力を感じさせてくれる名曲をたくさん生んだ人。

…イカン、語り始めると涙が出そうになってくる。
「スローバラード」も大好きですが、私は
「君が僕を知ってる」が一番響きます!
最初の12小節だけで泣けますよ~

No title

ここ4~5年、自転車に乗っていたのはご存知かと思いますが、
知り合いがよく一緒にいろんなところに同行してたんですよ。
(こけて骨折したときも、一緒にいたようです。)
その人いわく
「ライブでの体力があるから、ある程度は走るだろうとは思っていたが、
やると決めたことに対する集中力が、さすが!」
といっていました。

いつか、一緒に走ってみたいと思っていたのに・・・。
(今なら2分でちぎれていく事必至ですが・・・)



非公開ですか、そうですか、宣言文はもう読めないんですね、ガーン
早く幸せ太りできるといいですね (核爆

>ふかふかさま

なんと!そんな身近なところで繋がりがあったのですね。
いいなぁ、私も一緒に走ってみたかった…
しかし、体力ないし、乗ってるのはママチャリだし、
足手纏いになること必至ですがー。

幸せ太りというかなんというか…
もとから太めなんですけど!!
しかし、だんなさまにチョコレートやアイスの摂取を咎められるため
間食は確実に減ったな。やせられるかも。

幸せそうで♪

以前何度かコメントを残した者です。

大好きだった方と一緒に生活をされたみたいで本当に良かったと思ってます。

頭の良さを持っているけれど性癖があって非常に読んでいて面白かったのでずっと経過をみていました。

これからも時々様子を覗かせてもらうと思いますので、更新していってくださいね♪

No title

>たけさま

おひさしぶりです~。
よくコメントいただいてたので、勿論おぼえてますよ!!
最近は、ほんとに言葉が浮かんでこなくて
ブログに書くこともほとんどなくなってしまっている状況ですが
よろしければまた、時々遊びにきてくださいね。
プロフィール

マキ

  • Author:マキ

  • だいすきな人の妻になりました。
    なんだかんだで5年以上が無事経過。

    今日も隣で眠れることの幸せを毎日かみしめています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。